開催概要・プログラム

第4回 開催概要

イベント名 第4回 補装具の効果的なフォローアップに関するシンポジウム
開催日 2024年2月17日(土)
時間 開演14:00~17:00(オンライン・現地 受付13:30)
開催形式 ハイブリット形式(ZOOMウェビナー+対面)
対面会場 TKPガーデンシティPREMIUM京橋 ホール22B
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン 22階
対象 身体障害者更生相談所等で補装具判定に関わる方
リハビリテーション専門職、および補装具製作事業者、その他補装具に関わる方
参加費 無料
主催者 横浜市総合リハビリテーションセンター

参加のお申込みはこちら

プログラム

13:30~14:00 受付
14:00~14:05 開会挨拶 横浜市総合リハビリテーションセンター 高岡 徹
14:05~14:10 研究概要説明 横浜市総合リハビリテーションセンター 高岡 徹
14:10~14:20 発表1:本研究の概要、および横浜市での取組み 横浜市総合リハビリテーションセンター 高岡 徹
14:20~14:35 発表2:往復はがき形式の補装具フォローアップ事業の普及・実現性の検証 宮城県リハビリテーション支援センター 樫本 修
14:35~14:50 発表3:生活期の在宅における装具フォローアップの現状調査 千葉県千葉リハビリテーションセンター 菊地 尚久
14:50~15:05 休憩(15分)
15:05~15:20 発表4:障害当事者による有効利用の促進 国立障害者リハビリテーションセンター 中村 隆
15:20~15:35 発表5:補装具フォローアップ調査に基づく障害当事者向けツールの開発 国立障害者リハビリテーションセンター 芳賀 信彦
15:35~15:45 発表6:地域在住の下肢機能障害者が安全に短下肢装具を使用し続けるために必要な条件の探求 株式会社P.O.ラボ 大谷 巧
15:45~15:55 発表7:デジタル障害者手帳「ミライロID」を活用した補装具の適正な管理に向けて 株式会社ミライロ 垣内 俊哉
15:55~16:10 休憩(15分)
16:10~16:55 ディスカッション 【座長】
 高岡 徹・渡邉 愼一
【シンポジスト】
 樫本 修・菊地 尚久・中村 隆・芳賀 信彦
【指定発言】
 伊藤 利之
16:55~17:00 閉会挨拶 横浜市総合リハビリテーションセンター 高岡 徹

※ 現時点の情報を掲載しており、今後、変更が発生する可能性があります。

参加のお申込みはこちら

第3回 補装具の効果的なフォローアップに関する
シンポジウムについて(令和4年開催)

第2回 補装具の効果的なフォローアップに関する
シンポジウムについて(令和3年開催)

第1回 補装具の効果的なフォローアップに関する
シンポジウムについて(令和2年開催)